院長日記

院長の日常を外野席からつらつらと記しています。


クラブ愛

日曜日は所属するランニングクラブの前期総会でした。モチロン走ってから(汗)。10

代~80代が在籍するクラブですから総会後の懇親会では話題が尽きることがありません!若者からのパワーと先輩からの知識をアルコールと共にたんまりいただいてきました。メンバーの「クラブ愛」再認識のちょっと感動の一日でした。しかしながら「峠ラン」は好きになれない。

チアシード

「チアシード」初体験!南米で5000年前から食されていたシソ科のスーパーフード。1ミリ程の種子を水に浸すとその12倍の水分を吸収して周りをプルプルなゼリー状に変化させます。院長注目のαリノレン酸(動脈硬化や血栓を防ぐ)や鉄分が豊富だったり、腸内環境を整えたり、アンチエイジングに役立ったりと、まぁ素敵なコト!無味無臭なのでヨーグルトと牛乳に混ぜていただきましたが水分を吸収したチアシード、見た目はカエルの卵、汗。ツブツブ苦手(トライポフォビアという定義あり)気味のワタシはグラスに注ぐまでずうっと全身鳥肌…カラダに良いのか悪いのか⁈

30年前のイケメン達

日曜夜の家族団欒テレビタイム。「パディントン2」を観ながら院長と次男はクマのパディントンにメロメロでしたがワタシはずっと悪役から目が離せませんでした…もしや彼は?30年前は無敵のイケメンだったヒュー グラントでした。最近このパターン多し。ここ数年マーベル映画の悪役としてロバート レッドフォードやジェフブリッジズ、ミッキー ロークらが出演していますがエンドロールにその名前を見つけて初めて「えぇ〜っ、そうだったのぉ!」と驚く展開が2度3度…。30年ってそういうの長さなんだと実感。「30年」はイケメンにもワタシにも「平等」ですが、取り敢えず自分の事は棚の上。

ツナピコ

懐かしの昭和のお菓子「ツナピコ」。金と銀の包み紙が記憶に鮮やかなコレは、マグロ版ジャーキーといったところ。昨日、スーパーの買い物カゴの中に入ってました←院長の仕業♪ 子供のオヤツなのか、オトナのおつまみなのか…見た目はキャットフードの「ツナピコ」を久しぶりに食しました。「こんな味だったねぇ」としみじみしてる我々の横で次男が金銀の包み紙の山を築いていました。ツボッたらしいです、将来有望、笑。

パン

幾度となくチャレンジしてますが家族からは「う〜ん」という反応しか貰えないパン作り、汗。救世主が現れて彼女のご自宅でラン友とパン作らせてもらいました♪ 同じように扱ってるつもりなのに彼女が触れると生地は素直な良い子に変身。発酵が進んだ生地を前に「可愛いでしょう?」…そうか!今まで愛情が足りなかったんだという事に気付きました。いっぱいいっぱい助けてもらいながら4種のパン完成!意気揚々と持ち帰った所、大好評!「ほぼ蒸発」の勢いで家族の胃袋に収まりました。でも、お母さんすごく頑張ったんだからもうちょい味わってください、涙。